ネイルサロンの選び方【利用上の注意点】

【これだけはチェックしておきたいネイルサロンの選び方2つ】

2016年02月22日 13時36分

 


実際に利用する前には、なかなかネイルサロンの見極めは簡単にはできません。
まずは、一度利用してみることをお勧めします。
その際にいろいろチェックしてみて、リピートするかどうかを決めるといいでしょう。
最近は街中にはたくさんのネイルサロンがあります。
 
自分が納得いかないネイルサロンを無理してリピートすることはありません。
また、そのネイルサロンの雰囲気に馴染む馴染まないこともあります。
これも、個人差があります。
リラックスした雰囲気でネイルを利用できるお店を選びましょう。
 
■1番目は実際に仕上がりを確認することです。
 
実際にネイルサロンを利用した場合に、仕上がりをしっかりと確認をしましょう。
大抵の女性は自分が希望するイメージがあります。
そのとおりにネイルが出来上がったのかどうかを冷静に判断しましょう。
ネイリストのアドバイスに従うことも良いでしょうが、自分では譲れないこともあると思います。
それをネイリストがどの程度まで受け入れてくれるかどうかが大切です。
 
綺麗なネイルの仕上がりをしてくれるネイルサロンを選ぶことがネイルサロンの選び方のポイントです。
そして、ネイルケアに注目してみてください。
ネイルについて詳しくない初心者でもこれはチェックできます。
 
何故ならば、ネイルケアはネイリストには基本的なスキルです。
きちんとネイルケアの下準備ができないネイリストは信頼できません。
資格を持っていないネイリストが施術していることもあります。
 
無駄な甘皮を綺麗に揃えてくれて爪の形を綺麗にしてくれるネイルケアはとても大切です。
これによってネイルの仕上がり具合が随分と違います。
爪の形を綺麗にすること……これはネイルの基本です。
あなたの爪をどのようにケアしてくれるかをシビアに観察しましょう。
 
■2番目は電話での応対を確認することでしょう。
 
インターネットで調べたりして、利用してみたいネイルサロンが見つかったら、まずは電話で予約をしましょう。
その際の電話の対応を確認しましょう。
応対がギクシャクしている場合は店舗でのサービスも予想できるでしょう。
 
実際に店舗に訪問したときのスタッフの対応も観察してくださいね。
なんとなく対応が悪かったら居心地が悪い時間を過ごさなければなりません。
また私語が多いようなネイルサロンもサービス業としては失格です。
 
電話予約をした対応で大体わかります。
最近はiPhoneなどのスマートフォンでも会話を録音できたりします。
実際に録音しておいて、相手の対応を聞き直してみてください。
そうすれば接客態度が見てとれます。
あまりスムーズでないならば、翌日にでも予約をキャンセルすればいいです。
 
電話での質問もいくつか用意して聞いてみることがいいでしょう。
また予約時間の復唱や自分の名前を言ったかどうかや料金についての説明もあるかどうかも見極めポイントです。
 
【まとめ】
 
いかがでしたでしょうか?
初めてネイルサロンを利用する際のチョットしたポイントをご紹介しました。
まずは利用してみることです。
店舗の雰囲気やイメージ、接客態度などは利用してみないとわかりません。
今回、ご紹介したポイントを頭の中に入れておきましょう。
 
少しネイルの勉強をして知識があれば、さらにシビアにネイルサロンを判断できる材料になります。
少なくともネイルで利用されるような言葉を事前に調べておくといいでしょう。

 

おすすめのネイルサロン(東京都内・新宿エリア)

新宿 格安ネイルサロンC&Knail